もしも仮想通貨取引所のパスワードを紛失したら通貨を失うの?

スポンサーリンク

もしも仮想通貨取引所のパスワードを紛失したら通貨を失うの?

もしも仮想通貨取引所のパスワードを紛失したら通貨を失うの?

 

仮想通貨取引所のパスワードを紛失した時には、アカウントの乗っ取り等最悪の場合を考えて、できるだけ早くパスワードの変更をしましょう。

 

 

 

もしパスワードを忘れた時には、登録メールアドレスを介してパスワードをリセットできる取引所が多いですが、本人確認等が必要で時間のかかるところもあります。

 

 

 

取引所のパスワードや2段階認証を紛失すると、パスワードは再発行あるいはリセットできる事が多いですが、2段階認証に使われる文字フレーズは再発行が難しいこともあるようです。

 

 

 

パスワードや2段階認証の文字フレーズを紛失しても、取引所にログインできなくなるだけで、仮想通貨自体はなくなりません。しかし紛失したままですと取引所の仮想通貨も含めた資産は安全ですが、出金等はできません。

 

 

 

価格変動による資産の損失リスクはあるでしょう。それからログインの時にパスワードを数回間違えて、アカウントがロックされた時も資産は保たれます。

 

 

 

単にパスワードがわからなくなった場合は、取引所の資産は安全です。ただ、紛失と言ってもパスワードを盗まれた時は話が別です。例えば紙にパスワードを書いておいて、それを紛失した場合は誰かに見られた可能性は否定できないでしょう。

 

 

 

この時にはパスワードがわかっていれば、すぐに変更すべきです。もしわからない時は取引所に連絡して、何かしらアカウントを守る対策を立ててもらいましょう。

 

もしも仮想通貨取引所のパスワードを紛失したら通貨を失うの?

 

これらを怠りますと、最悪の場合アカウントが乗っ取られて仮想通貨を盗まれ、追跡は困難だと言われています。単純にパスワードを忘れた時には、再発行あるいはリセットは取引所によって違います。

 

 

 

多くのところでは公式サイトのパスワードの再発行等のページで、登録したメールアドレスや電話番号、加えて生年月日等を入力して指示された手続きに従うと新しいパスワードがもらえます。

 

 

 

2段階認証を導入しているところでは、2段階認証の文字フレーズだけで新しいパスワードが手に入るところもあります。

 

 

 

また厳しいところでは、登録してある基本情報と照らし合わせた上で本人確認までして新しいパスワードを出すため、時間がかかることもあります。桁数の多いパスワードの管理は大変ですが、紙に書いておくなら管理をしっかりしましょう。

 

 

 

それ以外にはパソコンやスマホにバックアップしておくなど、パスワードの管理ソフトを使う方法もあります。とにかく管理さえしっかりしていれば、パスワードを紛失することは避けられるでしょう。

 

仮想通貨の取引を始めるには、まず「取引所への登録が必要です!
特に代表的な3つの国内取引所を紹介します。
ビットフライヤー
ビットフライヤーの特長 国内ビットコイン取引量bP!FB連携で簡単にアカウントが開設出来ます! 大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償で、 あなたのビットコインを最高レベルのセキュリティで保管!
ザイフ
ザイフの特長 簡単3ステップでビットコインの売買が出来ます!安定感抜群の国内取引所です。 ビットコインFX(信用取引)の利用も可能!コイン積立で希望額を毎月積立てすることができます! なんと言っても手数料の安さが最大の魅力です!   
GMOコイン
GMOコインの特長 ビットコインでFXするならGMOコインの高機能アプリで! 口座開設はとても簡単!人気の仮想通貨Ripple(XRP)を手数料ナシで購入可能安心の東証一部上場GMOグループが運営!      
これから仮想通貨の取引をはじめるためには、まずこの代表的な国内取引所3社に登録しておきましょう。
ちなみに、いざと言う時のリスク回避の為、仮想通貨の取引所は必ず複数開設しておきましょう!