仮想通貨取引所のバイナリーオプションの特長について

スポンサーリンク

仮想通貨取引所のバイナリーオプションの特長について

仮想通貨取引所のバイナリーオプションの特長について

 

一定時間内に業者の提示した価格より高くなるか安くなるか予測するのが、バイナリーオプションで予測が的中すると利益になり、外れると参加費が没収されます。

 

 

 

今までは、外国為替やゴールド等を対象としていましたが、仮想通貨を扱う業者も出てきました。

 

 

 

日本国内の仮想通貨取引所あるいはバイナリーオプションを扱っている業者の中で、仮想通貨のバイナリーオプションを扱っているところは現在のところ見当たりません。

 

 

 

一方海外のバイナリーオプションを扱う業者の中には、仮想通貨を扱い始めたところも増えているようです。海外のバイナリーオプションは対象商品によらず、分単位で決着の付くものが多く短期決戦に向いています。

 

 

 

そしてオプションの購入金額の上限が高いので、一発逆転の可能性が追求できます。さらに入金時にボーナス付与をしている業者も多いようです。

 

 

 

バイナリーオプションの他の特長として、ペイアウトと言う用語があります。ペイアウトとは、予測が的中した時の参加費に対する利益率のことです。

 

仮想通貨取引所のバイナリーオプションの特長について

 

例えば、ビットコイン/USDが現在8000ドルとして、5分後にこれより高くなると予測してバイナリーオプションを100ドル購入したとします。この時の業者の提示するペイアウトが50パーセントとして、5分後に高くなるという予測が的中したとしましょう。

 

 

 

すると100ドル分のバイナリーオプションに対して、50ドル分の利益になり、元本の100ドルに加わり計150ドル払い戻されます。もし、ペイアウトが70%でしたら、計170ドル払い戻される計算です。

 

 

 

このペイアウトは時々の対象商品の価格変化に応じて業者側が調節することで、業者は利益を得ています。

 

 

 

バイナリーオプションの買い方には色々な戦略があるようですが、ビットコインのような仮想通貨に関しては、トレンドに沿った買い方が面白いかもしれません。ビットコインの価格は上がる時にはある程度の時間続き、下がる時も同様なことが多く見られます。

 

 

 

これは日足でも時間足、あるいは分足でも似たような傾向とみてとれます。よって仮想通貨のバイナリーオプションを買う時には、ペイアウトや残り時間にもよりますが、値上がりのトレンドなら上がる方に、逆なら下がる方を買えば楽しめそうです。

 

 

 

仮想通貨の取引量は、圧倒的にビットコインとイーサリアムが多いです。取引量が多いと荒い値動きをする率が低いですから、上記の仮想通貨とUSDのバイナリーオプションに参加するのが良いのではないでしょうか。

 

仮想通貨の取引を始めるには、まず「取引所への登録が必要です!
特に代表的な3つの国内取引所を紹介します。
ビットフライヤー
ビットフライヤーの特長 国内ビットコイン取引量bP!FB連携で簡単にアカウントが開設出来ます! 大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償で、 あなたのビットコインを最高レベルのセキュリティで保管!
ザイフ
ザイフの特長 簡単3ステップでビットコインの売買が出来ます!安定感抜群の国内取引所です。 ビットコインFX(信用取引)の利用も可能!コイン積立で希望額を毎月積立てすることができます! なんと言っても手数料の安さが最大の魅力です!   
GMOコイン
GMOコインの特長 ビットコインでFXするならGMOコインの高機能アプリで! 口座開設はとても簡単!人気の仮想通貨Ripple(XRP)を手数料ナシで購入可能安心の東証一部上場GMOグループが運営!      
これから仮想通貨の取引をはじめるためには、まずこの代表的な国内取引所3社に登録しておきましょう。
ちなみに、いざと言う時のリスク回避の為、仮想通貨の取引所は必ず複数開設しておきましょう!