仮想通貨の取引所で投資の練習にデモトレードを楽しむ方法

スポンサーリンク

仮想通貨の取引所で投資の練習にデモトレードを楽しむ方法

仮想通貨の取引所で投資の練習にデモトレードを楽しむ方法

 

仮想通貨取引の架空取引がデモトレードですが、これを提供している取引所はFXと違って少ないのが実情です。ただデモトレードができる数少ない取引所にコインエクスチェンジがありますので、ここを紹介します。

 

 

 

コインエクスチェンジは、アジアを中心に海外展開している仮想通貨取引所です。日本のコインエクスチェンジは、早い段階で金融当局の登録済ですから安心して仮想通貨の取引ができるでしょう。

 

 

 

ここのデモトレードは、FXなどのような期限付き利用ではなく、1度登録しますと無期限で使えるようです。コインエクスチェンジのデモトレードの登録は、公式サイトのトップページ情報にあるデモをクリックします。

 

 

 

そして切り替わった画面の新規デモアカウントで進むを選択します。また画面が切り替わりますので、そこに表示されているメールアドレスを控えておき、すぐ下にあるデモトレードを利用をクリックです。これでデモトレードの取引所の画面があらわれます。

 

 

 

デモトレードの口座残高は、初期状態で100万円です。注文は、成行と指値及び逆指値の3種類で、証拠金取引もできます。板は上方の赤い数字が売り、その下の緑の数字が買い注文です。

 

 

 

取引所のデフォルト画面では、板以外にチャートや売買履歴の表示、そして注文紹介ができます。デフォルトの画面内は情報量が多くて見にくい場合には、自分なりのカスタマイズができるようです。

 

仮想通貨の取引所で投資の練習にデモトレードを楽しむ方法

 

ここで注文方法について説明しましょう。成行注文は、その時の実勢価格で売り買いするものです。この注文を出しますと、板の売り買いの境目付近の価格で約定することが多いようです。

 

 

 

実際には、取引したい通貨ペアと数量及び売り買いのいずれかを指定して成行注文を選択します。指値注文は、自分が希望する売値あるいは買値を指定する注文方法です。

 

 

 

逆指値注文は、売りの場合にはその時の価格より安い価格を指定し、買いの場合には高い価格を指定します。

 

 

 

もし相場が下がり指定した価格になりますと、売りの成行注文が自動的に有効になり、相場が上がった場合には買いの成行注文が有効になります。この注文方法はポジションを持っている時の損切り、別名ロスカットなどに良く使われます。

 

 

 

コインエクスチェンジQUOINEXは、ビットコインとイーサリアム、他にはビットコインキャッシュとリップル、そしてキャッシュと日本円を含む数多くの法定通貨を扱っています。

 

 

 

これらのペア取引はデモトレードでもできますので、まずは取引の練習してみましょう。

 

仮想通貨の取引を始めるには、まず「取引所への登録が必要です!
特に代表的な3つの国内取引所を紹介します。
ビットフライヤー
ビットフライヤーの特長 国内ビットコイン取引量bP!FB連携で簡単にアカウントが開設出来ます! 大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償で、 あなたのビットコインを最高レベルのセキュリティで保管!
ザイフ
ザイフの特長 簡単3ステップでビットコインの売買が出来ます!安定感抜群の国内取引所です。 ビットコインFX(信用取引)の利用も可能!コイン積立で希望額を毎月積立てすることができます! なんと言っても手数料の安さが最大の魅力です!   
GMOコイン
GMOコインの特長 ビットコインでFXするならGMOコインの高機能アプリで! 口座開設はとても簡単!人気の仮想通貨Ripple(XRP)を手数料ナシで購入可能安心の東証一部上場GMOグループが運営!      
これから仮想通貨の取引をはじめるためには、まずこの代表的な国内取引所3社に登録しておきましょう。
ちなみに、いざと言う時のリスク回避の為、仮想通貨の取引所は必ず複数開設しておきましょう!