仮想通貨 取引所

スポンサーリンク

仮想通貨取引所の使い方を詳しく解説・覚えておきたい情報まとめ

仮想通貨0to1 今から安全に始める仮想通貨超入門

 

仮想通貨の管理、あるいは送金や受取はウォレットを使って行います。基本的にウォレットで仮想通貨の取引は可能なのですが、これですと取引相手を見つけるのが難しいので、一般的には取引所を使うでしょう。

 

 

 

仮想通貨取引所の役目は、買いたい人と売りたい人を出会わせることが主です。その他には、顧客ごとのウォレットや法定通貨の管理などもしています。日本の場合は、金融当局が選んでいる仮想通貨があって、それをホワイトリストと言っています。

 

 

 

そして仮想通貨取引所は金融当局の認可制となっていて、認可されている取引所のことを登録業者と言い、認可されていない取引所はみなし業者と言うようです。

 

 

 

みなし業者ではホワイトリスト以外の仮想通貨を扱っているところが多いのですが、規制が強化されつつある現状では、将来撤退するところもあるそうです。

 

 

 

そんな事情ですから、これから取引所を利用するのでしたら、登録業者の中から選ぶと良いでしょう。取引所を利用したいならば、最初にアカウントを取得します。

 

 

 

そして本人確認などの手続きをして、法定通貨または仮想通貨を取引所の自分のアカウント宛に送金すれば、取引できるようになります。

 

仮想通貨0to1 今から安全に始める仮想通貨超入門

 

取引のやり方は取引所ごとに多少違っているのですが、基本的に売りたい人の出している価格と買いたい人の出している価格を一覧にした板という表を見て行います。

 

 

 

なお、板を使う取引所以外に業者と直接取引する販売所と言うのもありますので、間違えないようにしましょう。

 

 

 

業者によっては取引所だけ運営しているところもあれば、販売所だけ、あるいは両方共運営しているところもあります。一般的には取引する時の手数料、あるいはそれに相当する取引コストは、取引所の方が安く販売所は高くつきます。

 

 

 

ただ取引所は扱っている仮想通貨の種類が少ないところが多く、販売所でしか取引できない仮想通貨も結構あるようです。取引には証拠金取引を扱っている業者も多く、数倍から20倍程度のレバレッジ取引が可能となっています。

 

 

 

また取引所で買った仮想通貨は、取引所のウォレットで管理されます。しかし、自分のパソコンなどに作ったウォレットに移すほうが安全性は高いかも知れません。

 

 

 

取引所を使った仮想通貨の取引は慣れれば簡単です。後は、取引したい仮想通貨を扱っている取引所を探してアカウントを作るだけです。1業者だけだと色々リスクがありますので、複数の取引所を利用するといいでしょう。

 

仮想通貨の取引を始めるには、まず「取引所への登録が必要です!
特に代表的な3つの国内取引所を紹介します。
ビットフライヤー
ビットフライヤーの特長 国内ビットコイン取引量bP!FB連携で簡単にアカウントが開設出来ます! 大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償で、 あなたのビットコインを最高レベルのセキュリティで保管!
ザイフ
ザイフの特長 簡単3ステップでビットコインの売買が出来ます!安定感抜群の国内取引所です。 ビットコインFX(信用取引)の利用も可能!コイン積立で希望額を毎月積立てすることができます! なんと言っても手数料の安さが最大の魅力です!   
GMOコイン
GMOコインの特長 ビットコインでFXするならGMOコインの高機能アプリで! 口座開設はとても簡単!人気の仮想通貨Ripple(XRP)を手数料ナシで購入可能安心の東証一部上場GMOグループが運営!      
これから仮想通貨の取引をはじめるためには、まずこの代表的な国内取引所3社に登録しておきましょう。
ちなみに、いざと言う時のリスク回避の為、仮想通貨の取引所は必ず複数開設しておきましょう!